一覧に戻る


2008/11/14(Fri) 11:38
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
レシピ 59 ◆スタミナには冬でもサムゲタン!ヽ(^o^)丿
このレシピは会員のTMRUNNERさんに勧められたのよ(*^^)v

材料(2人分)
ひな鶏:1羽(600g程度) /もち米:1/2カップ /高麗人参:2本 /なつめ:4個 /にんにく:4片 /黒ごま:少々 /長ねぎ:1/2本 /入手できればファンギ(キバナオウギ):30g /塩:少々 /こしょう:少々

下準備

1)もち米はよくといで、1時間ほど水に浸し、ざるに上げて水気を切ります。
2)高麗人参は、頭の部分を切り、ひげ根も取っておきます。
3)鶏は冷水で洗い、おなかの中も、内臓や血が残らないようによく洗っておきます。







 
◆スタミナには冬でもサムゲタン!ヽ(^o^)丿
1)高麗人参を煮込む
鍋に高麗人参を1本入れ、水を鍋いっぱいに注いで、2時間煮込みます。ファンギがあれば、一緒に入れます。
2)鶏のおなかに具をつめる
鶏の尾の部分からおなかに向かって、もち米1/4カップ、なつめ2個、にんにく2片、残りの高麗人参1本を順に入れていきます。
3)鶏の足を固定する
鶏の片側の足の付け根に包丁で切れ目を入れ、あぐらをかくように足を交差させ、反対側の足を切れ目に差し込んで固定します。
4)鶏を煮汁に入れる
鍋に鶏を入れ、Step1の煮汁を鶏がひたるまで入れます。足りなければ水を足し、火にかけます。
5)沸騰したらあくや脂を取り除きながら、中火で30分程度煮込み、残りのなつめ2個、にんにく2片、Step1の高麗人参を加え、さらに10分間煮ます
6)別に煮たもち米を加える
別の鍋に水1/2カップを入れ、残りのもち米1/4カップを15〜20分くらい煮ます。それをStep5に加えて、ひと煮立ちさせます。
7)ねぎと黒ごまを入れて、できあがり
器に盛りつけ、薄くななめ切りにした長ねぎと黒ごまをのせて、できあがり。別の小皿に塩とこしょうを混ぜた調味料を添えます。

注意

鶏のおなかの中は何度もよく洗い、肩やおしりのあたりについている脂身もしっかり取り除いておくと、スープがきれいに仕上がります。
別皿に塩こしょうを用意し、好みでスープに加えて食べます。鶏肉に塩こしょうをつけて食べてもおいしいです。
ファンギはサムゲタンによく使われる漢方薬です。入手できたら高麗人参と一緒に煮込むと、より強壮効果の高いスープができるそうです

☆彡ゆゆの拘り☆彡
まずはおなかの中のもち米から!体中にしみわたる滋味深いスープ、やわらかい鶏肉、そして鶏のおなかの中のもち米。ひとつの器で、さまざまな味が楽しめるサムゲタン。鶏肉から、鶏肉ともち米とスープを一緒になど、食べ方はいろいろですが、もち米のモチモチ感は、もち米がスープを吸う前だけ味わえます。
※最後にこの作り方の説明はネットに紹介された物の転用しました。


- ゆゆの料理レシピ -