一覧に戻る


2008/06/27(Fri) 20:02
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
レシピ 39 ++食べた事ありますか〜(*^^)v
4人前
冷たいおでんですよ〜〜♪

焼ちくわ 1本
ちくわぶ 1本 2パック
揚ボール 4個
紀文 つみれ 8個
きゅうり 2本
トマト 2個
みょうが 4個
いりごま 100g
大葉 5枚
だし 1,500cc
味噌 100g
おでんの具はお好きなものを入れたら良いと思いますわ
++食べた事ありますか〜(*^^)v
焼ちくわは4cm、ちくわぶは2cm幅に切る。きゅうりは2cm幅に切り芯を丸く抜き、5%の塩水につけておく。トマトは湯むきし、ひと口大の大きさに切る。みょうがは縦4つに切る。 下ごしらえが終わったら・・・

1. みょうがはざるに入れ、ざるのまま熱湯に入れて霜降る。
2. 焼ちくわとちくわぶ、揚ボール、つみれを一つのざるに入れ、ざるのまま熱湯に入れて霜降る。
3. 鍋にだしを入れ、味噌の半量を溶き入れる。さらに2を入れ弱火で2〜3分煮る。味が染みたら残りの味噌を入れ、冷ましておく。
4. 3の冷めた煮汁をすり鉢に半分ほど取り、いりごまを入れてする。半ずりの状態になったら鍋に戻し、きゅうりとトマト、みょうがを入れ、大葉を手でちぎりながら上に散らす。
※<霜降りの意味は>
魚介類・肉などの下処理で、表面が白くなる程度に熱湯に通したり、かけたりすることよ。
表面のぬめりやくさみを取り除き、またその後の加熱によりうまみが抜けるのを抑える目的で行うとおばあちゃんが教えてくれました。


☆彡ゆゆの拘り・・・☆彡

<夏は涼しさがごちそう夏野菜がおでんのおいしさ引き立てますよ>
 夏のごちそうは何と言っても「涼」
練り物のおでんの具と夏野菜を入れた、胡麻たっぷりの冷や汁風おでん。
トマトの酸味や大葉の香りが、つみれや焼ちくわ等、練り物の美味しさを引き立てます。冷や汁は古くからの食の知恵だそうでさっぱりと喉越しよく、夏バテにも効果的。
 今回は冷たくしたので、かつおと昆布の混合だしを使いましたが、温かくいただくなら、昆布と練り物からでる旨味で十分。締めには汁を温かいごはんにかけても美味です。


- ゆゆの料理レシピ -