一覧に戻る


2011/08/27(Sat) 09:58
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
レシピ 166 ☆彡夏スパはカッペリーニよヽ(^。^)ノ
具材 2人前くらい
カペッリーニ 200g
EXバージンオリーブオイル 少々
ホールトマト缶(小) 1/2缶
ニンニクを刻んだもの 少々
コンソメ粉末 適量
塩 少々
ホワイトペッパー 少々

オクラ 1本 大葉 適量
トマト(小) 1個
パプリカ 1/4個
みょうが 1個
酢 少量
☆彡夏スパはカッペリーニよヽ(^。^)ノ
1)〜カペッリーニ〜
イタリア語で「髪の毛」という意味のカペリッーニ。
”ゆゆ”の大好きな1mm前後の細いパスタで冷製パスタを作っていきましょう♪
2)〜みょうがの効能〜
今が旬の夏野菜であるみょうが
爽やかな香りと歯触りが食欲をそそります。
3)〜みょうがの色付け〜
みょうがを縦にスライスして、少量のお酢に浸します。
半日くらい経つと・・・このように鮮やかなピンク色に発色!
酢の効果も重なり、さらに体に良いものと変身します。
4)〜夏野菜いろいろ〜
トマト、オクラ、パプリカを準備。
トマトは湯剥きしてくし形に。
オクラは塩で板擦りし、沸騰したお湯に塩を少々入れて
湯掻きます。そして、スライスします。
パプリカは丸ごと網で焼き、焦げたら水の中で皮を剥きます。
そうすることにより、甘味が増しますのよ。
彩りよく揃えれば、栄養たっぷりの飾りになります。
5)〜ソース作り〜
ボールにホールトマト、塩、ホワイトペッパー、コンソメ粉末
ニンニクを刻んだもの、大葉をちぎり、味を整えます。
辛いのがお好きな方はチリソースを入れればピリ辛に
6)〜カペッリーニを和える〜
湯掻いたカペッリーニを水にさらし、
荒熱が取れたら、氷水に入れてしめます。
よく水気を切ったら、出来上がったソースが入ったボールで
混ぜましょう。
先程使った氷水の上で混ぜると温度が上がりません!!
7)〜盛り付け〜
よ〜く冷やしたお皿を出し、トングで上へ上へ盛りましょう。
ボールの底に残ったソースは上からゆっくりとかけて下さい。
用意しておいた夏野菜とみょうがをキレイに飾りつけて下さい。
8)〜いよいよ完成〜
EXバージンオリーブオイルをかければ、
見た目にも鮮やかで暑い夏にはぴったりの冷製パスタの完成です。

☆彡”ゆゆ”のこだわりは・・・
パスタのソースは少し塩・コショウを濃いめにするのが重要です。
野菜とパスタの水分で薄まってしまいます
なんといってもお皿を冷蔵庫ではなくて冷凍庫ですよ〜(*^_^*)
カラフルで栄養がたっぷり入ったパスタをどうぞ・・・


- ゆゆの料理レシピ -